それいいね!

誰かの役に立ち、喜んでもらえるインターネットを。

ヤフーカードを持っていない人がPayPay(ペイペイ)におトクにチャージする方法

国内QRコード決済の覇権をほぼ手中に収めたPayPay

国内QRコード決済の覇権をほぼ手中に収めたPayPay

ソフトバンクグループのQRコード決済ブランド「PayPay」のユーザー数が2,000万人を突破しました。

また、PayPayが使える加盟店数は170万。累計決済回数が3億回ですって。

サービス開始が2018年10月5日ですが、1年ちょっとで国内QRコード決済の覇権をほぼ手中に収めました。

そりゃあ、あれだけぶっ飛んだキャンペーンを打てばね…。
「使わない理由がない」キャンペーンで、ユーザーを一気にかき集めてしまいましたからね。

さらに、LINE Payまで飲み込んでしまいましたから、もうどこも太刀打ちできないでしょう。

今後さらにユーザー数を伸ばしていくことは間違いありません。

銀行口座からのチャージってなんかもったいない

さて、私もPayPayを使っています。

ヤフーカードを持っていないので、チャージはいつも銀行口座から直接チャージしていました。

もったいないなあ、と思いながらしぶしぶチャージしていたのですが、なんとなんと調べてみたらソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いなんてものがあったではありませんか。

ソフトバンクかワイモバイルのユーザーであれば、そのまとめて支払い機能を使ってPayPay残高にチャージができるのです。

そう、私はワイモバイルユーザー。

ワイモバイルの料金は、クレジットカードで毎月支払っています(こちらのカードを使っています)。

つまり、PayPayにチャージした金額が、ワイモバイル料金を支払っているクレジットカードのポイント還元対象となるのです。

これは悪くない…。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの設定もすぐにできました。

銀行口座からチャージするのが何かむずがゆかった私に、PayPayを継続利用する理由ができました。

気がついたら、生活圏内のダイソーオリンピックでもPayPayが使えるようになっていたし、よかったよかった。

PayPay超入門 商店経営者のためのスマホ決済

PayPay超入門 商店経営者のためのスマホ決済

  • 作者: イトウジュンコ
  • 出版社/メーカー: 商業界
  • 発売日: 2019/08/22
  • メディア: 単行本