くよくよパパのブログ

4歳長女と2歳次女のパパです。買ってよかった子育てグッズなどを紹介しています。

赤ちゃんの沐浴用ベビーバスなら問答無用でこれでしょ!【永和 新生児用ベビーバス】

我が家でも使っていたシンプルイズベストなベビーバスを紹介します。おしりストッパーが本当に優れもの! キッチンのシンクでも使えます!

赤ちゃんが生まれて病院を退院したら、毎日おうちでお風呂に入れてあげます。

いわゆる沐浴ですね。

生まれたばかりの赤ちゃんは抵抗力が弱いため、細菌などに感染させないように、大人と同じお風呂には入れません。ベビーバスを用意して、毎日体をきれいにしてあげましょう。

出産を終えたママはまだまだ体が疲れていますから、できるだけパパや他の家族がやってあげたいですね。

ちなみに、湯船に浸かることを「入浴」といい、ベビーバスなどでお湯に浸かることを「沐浴」といいます。

ベビーバスもインターネットで検索するといろんな種類のものが出てきますが……私のおすすめはこちら!

永和のベビーバスです。

我が家の長女も次女も、これで沐浴してました!

お風呂でもキッチンのシンクでも使える、赤ちゃんの沐浴用バスタブです。<本体サイズ>幅63.4cm ×奥行40.7cm ×高さ23.6cm

コンパクトだけど安定感がバッチリなんです!

これを選んで損はしないと思いますよ。

赤ちゃんが安定する魅惑のおしりストッパー

永和のベビーバス

沐浴って最初は緊張しますよね〜。

生まれてまもない赤ちゃんは、本当に細くてふにゃふにゃしていますから、しっかり支えながら洗ってあげないといけません。

赤ちゃんもどこか不安そうだし、こっちもおそるおそるみたいな…。

そんな中、このベビーバスにかなり助けられたなぁと思っています。

「おしりストッパー」がお尻を支えてくれるから、赤ちゃんがかなり安定するんです。

これがないと、なんかの拍子で赤ちゃんがズルッとずり落ちてしまいかねません。

日にちが経つにつれて赤ちゃんの体勢も徐々に安定してきますが、最初の頃は特に重宝する機能だと思います。

キッチンシンクでも使える脅威のコンパクト設計

永和のベビーバス

このベビーバスのすごいところは、キッチンシンクにも収まることです。

キッチンシンクでも使えることで、立ちながら洗ってあげることができます。

お風呂場などでベビーバスを使うと、体勢がどうしても前屈みになりますから、体の負担軽減になるんですよね。

しばらくの間は毎日使うベビーバスですから、キッチンで使えるのはかなりのアドバンテージだと思います。

我が家のキッチンシンクでも問題なく収まりましたので、ほとんどのシンクで使えるはずです。

ベビーバスのサイズは以下のとおりなので、ぜひ計測してみてくださいね。

少しでもママやパパの負担を減らせるベビーバス選びを

今思い返しても、新生児の育児は本当に慣れないことだらけです。

赤ちゃんは昼夜問わず数時間おきに起きますから、なかなか休む間がありません。

そんな状況がしばらくは続きますから、少しでも負担を減らせる育児アイテムを選びたいところです。

永和のベビーバスは自信を持っておすすめできる一品です。

ちなみに、我が家ではまだこのベビーバスをとってあって、押し入れにしまってあります。

なんか、捨てる気になれないんですよね…。

将来、長女か次女がお母さんになったら使ってくれないかな…。

新生児の沐浴用ベビーバスなら、問答無用でこれ! 安心設計のベビーバスで、赤ちゃんが気持ちよく沐浴する姿に癒されてくださいね。

お風呂でもキッチンのシンクでも使える、赤ちゃんの沐浴用バスタブです。<本体サイズ>幅63.4cm ×奥行40.7cm ×高さ23.6cm