くよくよパパのブログ

4歳長女と2歳次女のパパです。買ってよかった子育てグッズなどを紹介しています。

【感想レポート】トロピカル~ジュ!プリキュア ドリームステージに行ってきました!

トロピカル~ジュ!プリキュア ドリームステージ 横浜公演に行ってきました!最後にプリキュアめっちゃ来た!感染対策も含めてレポートします。

8月22日(日)、家族みんなで神奈川県民ホールに「トロピカル~ジュ!プリキュア ドリームステージ」を観覧してきました。

プリキュアを見に行くのは初めてです。

4歳の長女と2歳の次女も、この日が来るのをとても楽しみにしていました。

こちらは、ドリームステージのダイジェスト動画です。

3つ集めると、どんな夢でも叶えられると言われている「ドリームミスト」。

これを探しにプリキュアたちが旅に出る、というオリジナルストーリーですね。

主催は劇団飛行船。神奈川県民ホールの駐車場にトラックが停まっていましたよ〜。

劇団飛行船のトラック

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下での公演

公演当日は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されている最中で、神奈川県内でも連日2000人を超える感染者数が報告されていました。

私としても、かなりの緊張感を持って会場に足を運びました。

私も妻もワクチンは1回接種していましたが、安心はできません。

この日の家族のミッションは「安全にプリキュアを楽しんで、無事に帰ってくること」でした。

何かがあっては、せっかくの思い出が台無しですから。

マスクをして、人との距離をあけながら、神奈川県民ホールに向かいました。

子供たちも嫌がることなく、子供用の不織布マスクを終始つけてくれました。

会場内の新型コロナウイルス感染対策について

神奈川県民ホール

会場ではどのような感染対策がなされていたか、知ることができた範囲でまとめたいと思います。

観客の動員数は50%

まず、観客の動員数が50%に制限されていました。

これはドリームステージのウェブサイトにも事前に告知されていました。

会場の神奈川県民ホール(大ホール)の収容人数は2500人ほどですが、実際に会場を見渡しても、人はかなりまばらに見えました。

ロビーも(私たちがギリギリに到着したためか)あまり人もおらず、混雑を感じることもありませんでした。

席についてみると、私たちの横には2席ほど離れて1家族(子供とお母さん)がいらっしゃっただけで、とてもゆったりと観覧することができました。

正直、これにはかなりホッとしました。

公演終了後も規制退場が実施され、ゆったりと会場を後にすることができました。

観客数を制限することで、主催者側には相当な負担になっていることと想像できます。

でも、そのおかげで私たち観客が安心しながら楽しむことができるようになっています。

感謝の気持ちを伝えたいですね。

こりゃあ、どこかでお返ししないと割りに合いませんね。

来場にあたってのガイドライン

来場者に求められた内容は以下のとおりです。

  • ご来場される際には、3歳以上の方は、マスクのご着用をお願い申し上げます。
  • お子さまの健康の管理には十分注意をして頂きますようにお願い申し上げます。
  • 以下のような症状がある場合、ご来場をお控え頂きますようにお願い申し上げます。
  1. 風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や 37.5度以上の熱がある方
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
  3. 咳、痰、胸部不快感のある方
  4. 同居家族や身近な知人の感染が疑われる方
  5. その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方
  6. 14日以内に、政府から入国制限や入国後の観察期間を必要と発表されている国や地域へ渡航されている方。並びに、濃厚接触者の中に該当地域からの渡航者・該当地域在住者がおられる方

https://hikosen.co.jp/precure_tr/dl/note_cov01.pdf

すべての来場者が上記を遵守してくれたと信じたいですね。

また、声を出しての観覧も禁止です。

子供ですから、どうしても要所要所で多少の声は出てしまうんですけど、全体としては、みなさん静かに観覧されていたと思いました。

緊急連絡先の事前登録が求められる

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前に緊急連絡先の登録が必要でした。

確かにこれはやっておかないといけませんね。

新型コロナ感染拡大防止の要請を踏まえ、ご来場のお客様に対して、確実に連絡が取れるように努めております。
ご来場のお客様におかれましては大変お手数をおかけしますが、以下の【緊急連絡先の事前登録フォーム】より、ご連絡先などを事前にご登録くださいますようお願い申し上げます。ご入場の際にご提示が必要です。

トロピカル~ジュ!プリキュア ドリームステージ♪|劇団飛行船

専用フォームに来場する一人ひとりの氏名と連絡先、座席番号などを登録し、登録後に送られてくる自動返信メールを会場内で提示する必要がありました。

緊急連絡先登録フォームの自動返信画面

この画面を会場入口で提示しました

会場限定グッズの圧力に屈す!

長女と次女のトロピカルライト

これは毎年恒例のようですが、会場でしか買えないグッズがあるようですね。

事前にウェブサイトでチェックしてみると、トロピカルライトがなんと2000円!

こりゃ高い、おねだりされても絶対に買わんゾ!と決意していましたが、席についたら、まわりのほとんどの子供たちがライトを手にしていました。

この圧力に耐え切れる自信はとてもありませんでした。

パパはあっさり物販コーナーにUターン。長女と次女の分で2つ購入しました。ううう、4000円が…(涙)。

家に帰った後も、2人でライトで遊んでくれてます。とことん使い倒してくれ!

ボタンを押すごとに色が切り替わります。ブルー、グリーン、イエロー、レッド、パープル、ホワイトと色が豊富!

ボタンの長押しで電源オンオフできます。

単4電池3本が付属しています。ライトがつかなくなってしまったら、電池を交換すればいいでしょう。

クオリティの高さにびっくり

さて、メインの公演の方ですが、演出から何からクオリティが高くて、びっくりしました。

いわゆる「マスクミュージカル」という演劇で、演者はプリキュアの着ぐるみを着ながら、会場に流れる音声(セリフや効果音)に合わせて演じるんですね。

セリフに合わせたアクションやダンスが揃っているのは当たり前なのかもしれませんが、プロジェクションマッピングがふんだんに駆使されていて、視覚的な演出がすごかったですね。

劇中で観客と一緒に手拍子をするシーンが何回かあったり、みんなで楽しめる構成になっていたのもよかったと思います。

最後なんてもうすごかったですよね。みんな来たから、びっくりした。

いやぁ素晴らしかったです。できたら、もう1回観たいな。

家族一同、感動しました!

子供たちも楽しんでいました!

魅了されていましたよね。自分の目の前にプリキュアたちがいるのに感動を覚えたのでしょう。

でも、子供たちよりも感動していたのは妻でした(劇中泣いてた)。

新型コロナウイルスで大変なこの状況下で、子供たちの喜ぶ顔が見られたのが嬉しかったようです。

それと、ヌメリーの歩き方が上手!とやたら感心していました。

とにかく、大変な状況の中ですごく楽しむことができました!

ありがとう、プリキュア! ありがとう、劇団飛行船!

この夏の忘れられない思い出になりました!来年も家族みんなで行くぞ!また横浜でやってほしいなぁ…。

くるくるアクションでパワーをチャージしてメイク変身!キュアラメールの変身なりきり遊びが楽しめます。